豊橋等の新築物件にかかる料金と住宅ローンの返済額について【The Real Estate】
HOME>記事一覧>豊橋等の新築物件にかかる料金と住宅ローンの返済額について

新築購入にかかる費用

積み木

豊橋の新築物件は、建物代金と土地代・その他諸費用を支払います。その中にある諸費用は、主に新築購入に使用したローンに関する費用があります。他の諸費用は、手数料や税金・新築物件への引越し代金で、新築にかかる税金は建物代金の5%くらいの金額になります。また、住宅ローンと一緒に住宅購入の際の諸費用ローンを組める金融機関もあるので、確認してみましょう。

新築購入に必要な頭金の金額

一軒家

一般的に、購入予定である新築物件の料金から、2割程度になる金額を頭金にすると良いでしょう。でも、2割と言っても高額になることも多いです。例えば、3,500万円の物件だと、頭金は700万円になります。特に、豊橋にある新築物件の購入は、頭金額も高くなりがちなため、定期的に貯金してから、支払うようにしましょう。

新築物件をローンで購入すると…

新築物件を住宅ローンで購入する方も少なくないでしょう。その際に、どれぐらいの期間で、ローンの返済が可能かを計算しておいてください。ローンの返済時には、利息も上乗せされて高くなっているため、その利息を含めた返済金額を把握しましょう。例えば、3,500万円の新築物件のローンの場合、35年かけて返済を行うと、毎月支払うことになる金額は、99,000円くらいになります。ちなみに、ローンの返済方法は、月々払いの他に10年ずつに分けて支払っていくスタイルの繰り上げ返済もあります。その場合、10年後に1,000万円ずつ貯金して支払うため、月々払いより利息金額が減ります。このような返済方法の中から、収入に見合った返済を行ないましょう。

新築物件を購入した後に必要になる費用とは?

新築物件を購入すると、家の管理費が必要になります。新築物件だと、最初の内は、庭の清掃くらいしか無いので、管理費はあまりかかりません。しかし、数年経つと、外壁の補修などが必要になるので、その際の費用も考えておくと良いでしょう。

広告募集中